Q.3任意整理のメリット・デメリットを、教えてください。 | 不動産のリースバック・任意売却の無料相談室|弁護士法人リーガル東京

リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

Q.3任意整理のメリット・デメリットを、教えてください

A.3任意整理の「メリット」「デメリット」としては、以下の点があります。

メリット

① 破産や個人再生と違い、裁判所による法律で定められた厳格な手続を介さないで解決できます。したがって予納金等(20万円前後)の余分な費用が掛かりません。
② 破産や個人再生が全部の債権者を整理の対象とするが原則なのに対し、任意整理は、債権者の一部を整理の対象から任意に除外できます。
③ 弁護士に債務整理を依頼すると、債権者から直接取り立てをされなくて済みます(督促が止まります)。
④ 自己破産と場合と違い、各種資格制限がありません。
 

デメリット

① 自己破産や個人再生といった法的整理の場合ほど、債務の減免ができないことが、ほとんどです。利息制限法による引き直し計算ができる場合とか、債権者側に免除できる事情(サービサーに債権譲渡したなどの事情)がある場合でないと、債務を減免してもらうのは、難しいのです。
② 債務整理(任意整理を含む)をすると、信用情報に事故情報が掲載され、いわゆるブラックになります。そうなると5年から7年間は、自分名義で借入をするとか、クレジットカードを利用することが、できなくなります。
③ 弁護士に債務整理を依頼すると、債権者から直接取り立てをされなくて済みます(督促が止まります)。
④ 自己破産と場合と違い、各種資格制限がありません。

 

 

 

任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!

解決事例

相談員(弁護士)のご紹介

アクセス

手続き費用

お客様の声

よくある質問

banner_contact.jpg
Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.