Q.5特定調停とは、どういう手続ですか。 | 不動産のリースバック・任意売却の無料相談室|弁護士法人リーガル東京

リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

Q.5特定調停とは、どういう手続ですか。

A.5特定調停は、簡易裁判所の手続を利用して、個別に債権者と債務返済について協議し、和解(調停成立)をさせる方法です。

 
 特定調停は、裁判所に何度か出頭する必要があり、かつ調停が成立すると確定判決と同じ効力があるので、あまり利用されません。
 
 しかし住宅が競売になったとか、給与差押された場合、特定調停を利用すれば、その競売を一時的に停止させることができますので、そういう事態になったときは、自己破産・個人再生以外に、特定調停申立ての方法を検討します。


 

 

任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!

解決事例

相談員(弁護士)のご紹介

アクセス

手続き費用

お客様の声

よくある質問

banner_contact.jpg
Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.