Q.3任意売却と不動産売却の違いは、何ですか。 | 不動産のリースバック・任意売却の無料相談室|弁護士法人リーガル東京

リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

Q.3任意売却と不動産売却の違いは、何ですか。

A.3不動産競売は、債権者(貸主)が裁判所に申し立てて、強制的に入札という方法で土地建物を
売却処分させる法的手続です。

  
(1)競売の場合、売却価格が、任意売却と比べて安くなるケースが多いですし、誰が落札するかわからないという不安があります。

 

 

(2)競売だと、居住者・所有者の意向に関係なく、落札者の意向で住宅からの立ち退きを迫られることが多いのですが、任意売却では、売主買主間の話し合いで明け渡し時期を調整できるので、引越先をゆっくり探せます。

 

また弁護士法人リーガル東京に任意売却を相談依頼すれば、希望者には、セールス&リースバックや親子間売買等という方法で、住宅に住み続けることができる解決方法をご提案しております。但し、物件状況や購入予定者の収入状況等によりご希望に沿えないことがあります。

 

 

(3)競売は、裁判所の公告・物件概要書が、新聞やインターネット等で公開され、不動産業者等が住宅の周辺に聞き込みに来たりします。公開する物件概要書では、建物の外観写真だけでなく室内の写真が何枚も掲載され、競売されたことが世間に周知されます。

 

競売になる前の任意売却なら、売却する事情を知られず、通常の売買として市場価格で売却できます。

任意売却Q&A

Q.1任意売却とは、何ですか。

Q.2任意売却する場合、どのような費用がかかりますか。

Q.3任意売却と不動産売却の違いは、何ですか。

Q.4任意売却は、どこに依頼するのが良いでしょうか。不動産業者に依頼する場合と弁護士法人リーガル東京に依頼する場合とで、違いはありますか。

Q.5任意売却には、どんなメリットがありますか。

Q.6任意売却にデメリットはないのですか。

Q.7任意売却してもローン(抵当債務)が残ってしまったら、どうすればいいですか。

Q.8会社経営していた夫が、会社倒産後、行方不明になりました。会社債務の抵当権が
付いた住宅は、どうなりますか。

Q.9住宅ローンを夫が返済するという約束で離婚し、住宅を財産分与でもらいました。
数年後、夫が住宅ローンを返済できない状況になりました。どうすればいいですか。

Q.10任意売却を相談依頼した場合、どのような手続きになりますか。

 

 

任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!

解決事例

相談員(弁護士)のご紹介

アクセス

手続き費用

お客様の声

よくある質問

banner_contact.jpg

マスコミ取材実績

side_button_03.jpg

住宅ローンの返済・滞納Q&A

Contents menu

相談から解決までの流れ

Access Map

アクセスページはこちら

住宅ローン滞納・任意売却のご相談

ImgLS40001.jpg

弁護士・税理士・FPによる賃貸経営・賃貸トラブルに関するご相談

相続問題 遺産分割に関するご相談

弁護士・税理士による法人破産、債務整理のご相談

相続税申告相続税対策に関するご相談

リーガル東京オーナーズクラブのご案内

Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.