Q.5任意売却には、どんなメリットがありますか。 | 不動産のリースバック・任意売却の無料相談室|弁護士法人リーガル東京

リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

Q.5任意売却には、どんなメリットがありますか。

A.5任意売却のメリットとして、次のことが挙げられます。

 
①任意売却では、通常競売の落札価格より高額で、かつ市場価格の金額で売却できます。したがって、ローンを完済、あるいは大幅軽減できることが多くなります。

 

 

②不動産競売では、開始決定から落札まで半年以上かかることが多いですが、任意売却はそれよりはるかに短期間で処理できます。競売では配当を受けられない後順位の抵当権者や差押債権者にも代金が配分され、金銭面でメリットがあります。

 

 

③不動産競売の事実が、登記にも記載されるし、新聞やインターネット等で情報公開され、世間に周知されてしまうのに対し、任意売却では、売却したことや売却の事情を、世間に知られずに、売買することができます。

 

 

④弁護士法人リーガル東京に任意売却の相談をし、提携先不動産会社(㈱リーガル・プロパティ)に仲介を依頼すれば、売却(成約)まで無料で対応し、引越代の交渉もします。
しかも以下の点でも、お得です。

 

㋑売却により債務が完済できる場合(弁護士による債務整理を必要としない時)は、㈱リーガル・プロパティが受け取る仲介手数料は、「売却代金の2%+消費税」といたします。
但し、売却代金が3000万円未満の場合は、「売却代金の3%+6万円+消費税」まで支払っていただくことがあります。

 

㋺弁護士法人リーガル東京に任意売却を相談すれば、希望者には、セールス&リースバックや親子間売買等という方法で、住宅に住み続けることができる解決方法をご提案します。但し、物件状況や購入予定者の収入状況等により、ご希望に沿えないことがあります。

任意売却Q&A

Q.1任意売却とは、何ですか。

Q.2任意売却する場合、どのような費用がかかりますか。

Q.3任意売却と不動産売却の違いは、何ですか。

Q.4任意売却は、どこに依頼するのが良いでしょうか。不動産業者に依頼する場合と弁護士法人リーガル東京に依頼する場合とで、違いはありますか。

Q.5任意売却には、どんなメリットがありますか。

Q.6任意売却にデメリットはないのですか。

Q.7任意売却してもローン(抵当債務)が残ってしまったら、どうすればいいですか。

Q.8会社経営していた夫が、会社倒産後、行方不明になりました。会社債務の抵当権が
付いた住宅は、どうなりますか。

Q.9住宅ローンを夫が返済するという約束で離婚し、住宅を財産分与でもらいました。
数年後、夫が住宅ローンを返済できない状況になりました。どうすればいいですか。

Q.10任意売却を相談依頼した場合、どのような手続きになりますか。

 

 

任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!

解決事例

相談員(弁護士)のご紹介

アクセス

手続き費用

お客様の声

よくある質問

banner_contact.jpg

マスコミ取材実績

side_button_03.jpg

住宅ローンの返済・滞納Q&A

Contents menu

相談から解決までの流れ

Access Map

アクセスページはこちら

住宅ローン滞納・任意売却のご相談

ImgLS40001.jpg

弁護士・税理士・FPによる賃貸経営・賃貸トラブルに関するご相談

相続問題 遺産分割に関するご相談

弁護士・税理士による法人破産、債務整理のご相談

相続税申告相続税対策に関するご相談

リーガル東京オーナーズクラブのご案内

Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.