Q.1「自己破産」とは、どういう手続ですか。 | 不動産のリースバック・任意売却の無料相談室|弁護士法人リーガル東京

リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

Q.1「自己破産」とは、どういう手続ですか。

A.1「自己破産」とは、破産を債務者自らが申し立てる場合、もしくは債務者自らが申し立てた
破産手続をいいます。

個人の債務者の場合は、自己破産申立と免責許可申立とを併せてやります。
 
自己破産手続は、個人の債務者が債務の免責(債務返済を債権者から強制されないこと)を得る目的で利用され、自己の経済的再起を図れるのです。
 
個人が自己破産するには、「支払不能」の状態にあることが必要です。
例えば、債務総額が100万円以下でも、生活保護受給者や病気等で資産収入のない人なら、支払不能と認められることがあります。

 

また例えば、主な財産が退職金見込額(仮に退職したら支給される金額)の 金800万円だけで債務総額が700万円の場合、退職金見込額の4分の3(金600万円)は差押禁止なので、支払不能と認められることがあります。

 

 

任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!

解決事例

相談員(弁護士)のご紹介

アクセス

手続き費用

お客様の声

よくある質問

banner_contact.jpg
Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.