自宅マンションをリースバックして個人再生した事例 | 不動産のリースバック・任意売却の無料相談室|弁護士法人リーガル東京

リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

自宅マンションをリースバックして個人再生した事例

ご相談者の方の属性

神奈川県在住 生田様(仮名) 40代男性 会社員
 

(ご相談内容)

生田様は、神奈川県内に両親から相続した区分所有マンションで暮らしています。
ところが交際費やマンションリフォーム工事代金などで2000万円以上の債務を負ってしまいました。
その債務のうち、自宅マンションを担保にした借入が1400万円もありました。
毎月のローン返済が難しくなった生田様は、弁護士法人リーガル東京に、債務整理の相談に来ました。
 

(解決の内容)

生田様の自宅マンションの抵当債務は、住宅のための債務でなく、生田様が相続後に借入れたフリーローンでした。
したがって住宅資金特別条項付個人再生手続の利用ができませんでした。
生田様は独身であり、自宅の所有に固執しないが、800万円かけてリフォームした自宅マンションが気に入っているので、住み続けたいという強い希望がありました。
そこでリーガル東京は、自宅マンションのリースバックをアドバイスし、生田様は、以下の条件でセールス&リースバックをしました。
 
(1) 自宅マンション(2LDK)を1600万円で売却。
(2) 売却したマンションを賃料12万円で賃貸借氏、生田様が居住を続ける。
 
また生田様は自己破産したくなかったことから、自宅マンション売却後は、残った債務について、個人再生手続を利用して債務整理しました。
 

任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!

解決事例

相談員(弁護士)のご紹介

アクセス

手続き費用

お客様の声

よくある質問

banner_contact.jpg

マスコミ取材実績

side_button_03.jpg

住宅ローンの返済・滞納Q&A

Contents menu

相談から解決までの流れ

Access Map

アクセスページはこちら

住宅ローン滞納・任意売却のご相談

ImgLS40001.jpg

弁護士・税理士・FPによる賃貸経営・賃貸トラブルに関するご相談

相続問題 遺産分割に関するご相談

弁護士・税理士による法人破産、債務整理のご相談

相続税申告相続税対策に関するご相談

リーガル東京オーナーズクラブのご案内

Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.