リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス


任意売却とブラックリストについて


結論から言えば、任意売却をするとブラックリストにはのります。より細かく言えば、住宅ローンを3か月以上滞納したことにより、個人信用情報機関において事故情報として載ってしまうことになります。これは通常でも5年、ながければ10年ほど破棄されない情報です。さらに言えば、自己破産や民事再生などをした場合には全国銀行個人信用情報センターに10年間情報が登録されることになります。なので任意売却を行って自己破産した場合は10年間、リストに載ってしまっているといって良いでしょう。


個人信用情報機関の中でも全国銀行個人信用情報センターは、金融機関(銀行や信用金庫、信用組合など)が会員になっている情報ですが、クレジット会社や信販会社が会員となっているシーアイシーや、消費者金融等が会員となっている株式会社日本信用情報機構との間では、相互に事故情報を共有するようになっています。


返済能力がある、つまりホワイト情報については共有されないのですが、事故情報(ブラック)にかんしてはこのような処置が行われているため、銀行で住宅ローンを3か月滞納すれば、クレジット会社や消費者金融などにも同時に情報が伝わることになるので、たいていは借入や新規のクレジット発行はできなくなります。


任意売却した場合、それ以前には一定期間住宅ローンを滞納したことによりブラックリストにのってしまいます。このブラックリストとは、ようするに個人信用情報のことですが、このなかで事故情報として扱われるものの一部にこれらがふくまれているわけです。


この個人信用情報は個人信用情報機関に登録されているわけですが、これは通常でも5年、ながければ10年にわたって記録が残ります。つまり、任意売却に至ってしまった場合は、5年以上はブラックリストに載ってしまっているといって良いでしょう。


そしてこの事故情報が載っている間は、新規に住宅ローンを組むことができません。これは任意売却にたとえどんなに収入が増えても、リストに載っている限りはかわらない状況です。当然ながら新規のクレジットカード発行もできなくなってしまいます。


申込みをすること自体は違法でもなんでもありませんから可能ですが、たいていは断られることになるでしょう。


ただし逆に言えば10年たてば、また住宅ローンを組むことは可能になる可能性が高いので、それまでに収入などを建て直しすれば、またクレジットカードの発行や住宅ローンを組むことは可能になります。つまり、ブラックリストに載ったからといって一生消えないわけではありません。


任意売却するとブラックリストに載るかと考えた場合、まずブラックリストとは何かを詳細に知っておく必要があります。この場合のブラックリストというのは返済能力についてのことですが、さらに細かく言えば、個人信用情報機関に登録されている情報であり、借金の延滞情報などの事をさします。


この個人信用情報機関とは何かというと、借金(借入)をする場合や、クレジットの発行を行う場合に業者側が適切な判断を出来るように、加盟会社から照会を求められた場合、必要な情報を提供する機関のことです。つまり、ホワイトであろうとブラックであろうと、照会されておかしくないということになります。


この個人信用情報の中でも、事故情報とされるのが、延滞情報や取引停止、破産情報などもふくまれるわけです。なので当然任意売却すればこの個人信用情報として登録されるので、ブラックリストに載ると良いでしょう。


ただし正確には、住宅ローンを3ヶ月から6ヶ月以上滞納した場合に事故情報として登録されるのであって、任意売却を行わずとも一定期間滞納していれば、いわゆるブラックリストには載っているという事になります。つまり任売をしようがしまいが、その状況になってしまった時点で事故情報としては一緒です。


任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!




解決事例


相談員(弁護士)のご紹介


アクセス


手続き費用


お客様の声


よくある質問

banner_contact.jpg

Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.