リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

任意売却ができる場合

一般的に不動産の差し押さえでは、裁判所による競売などがイメージされやすいと思います。ニュースやドキュメンタリーでセンセーショナルな描かれ方をするので記憶に残りやすいですが、実は滞納した住宅ローンの支払いなどには競売以外にも任意売却という方法が使われることがあります。これは実際に不動産会社などを介して物件を市場で売り渡すことですが、競売よりも遥かに有利な形で売却出来るのが大きなメリットです。しかし、全てのケースで任意売却が出来るという訳ではなく、ある条件が揃った時のみ行える方法です。その条件の一つとしては債権者の許可が挙げられます。短期間で物件を売り渡す競売に比べ、市場交渉の場合にはどうしても価格などの折り合いをつけることが長期間します。もちろんその間ローンの返済は出来ないので、債権者によっては競売しか認めないというケースがあります。そのため第一関門としては債権者と相談をして、承諾を得る必要があります。
このようにいくつかの壁は存在しますが、市場価格で物件を売ることが出来るというのは、競売に比べるとかなり大きなメリットです。万が一の時にはぜひ債権者や家族と相談の上最適な方法で売却を行って下さい。

不況下では失業者が増加し、中には住宅ローンが支払えなくなるケースもあります。リーマン・ショック時代のアメリカで見られた住宅ローンによる破産問題ですが、日本でも多く相談が寄せられている身近な問題です。こうした住宅ローンの滞納では住んでいた物件を競売などにかけられるケースが多いのですが、競売は市場価格よりもかなり安値で取引される事があるので当事者にとっては大きなデメリットです。
そのような場合、実際に競売にかけられた後でも、ケースによっては任意売却という市場での取引きで物件を売却できることがあります。しかし、これは思い立ったらすぐにでも任意売却を行えるというわけではなく、実際には多くのハードルが存在します。
その一つとして債権者の承諾が必要ですが、もし承諾を得る事ができれば競売開始後であっても開札日までに裁判所に申し立てを行えば任意売却を行うことが出来ます。さらに万が一開札が終了していても、その競売の最高額である買受人の了承を得ることが出来れば競売を取り消すことも出来るので、諦めずに交渉の可能性を持つことが出来ます。
このように競売開始後でも非常に厳しい可能性ではありますが、法的には競売の取り消しは可能なので、ぜひ手続き上の手法として記憶しておいて下さい。

リーマン・ショックを引き起こした住宅バブルの崩壊で、多くの住宅ローン破産者が続出しました。しかし、失業率の上昇と共に住宅ローン破産はいつの時代も起こりうる問題で、実際に日本でも毎年多くの方が泣く泣く家を手放しています。
そうしたローンの滞納や自己破産で物件を手放す際には、裁判所での競売が一般的な方法です。実際の市場価格よりもかなり安値で買い取られる可能性が高いにも関わらず、競売による債権処理が多いのにはある理由が存在します。それは債権回収会社、通称サービサーが大きく関係しています。サービサーはリスクのある債権を出来るだけ早く回収しようとするので、時間的に早く売買が成立する競売を強く目指します。
しかし、場合によってはこうしたケースでも任意売却が出来ることがあります。それは競売の開札日よりも前にすべての任意売却手続きを完了させるということです。平均的なタイムリミットは6ヶ月ほどになりますが、これはかなり厳しい期間であると言えます。不動産など高価なものでは、よほど立地や築年数など魅力的な要素が揃っていなければ、すぐに決まるものではありません。さらに購入者が決まっても各種の受け渡し手続きなど最低でも1ヶ月は見ておかなければなりません。このように債権がサービサーに移った後で
はかなり困難な道にはなりますが、物理的には任意売却が出来る場合があります。

任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!

解決事例

相談員(弁護士)のご紹介

アクセス

手続き費用

お客様の声

よくある質問

banner_contact.jpg

Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.