リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

不動産のリースバック・任意売却の無料相談室

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • 不動産のリースバック・任意売却の無料相談室
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

任意売却は弁護士に相談すべき

任意売却をだれに相談したらいいものかとインターネットで検索してみると、弁護士にすべきという意見と、不動産業者にすべきという意見が多く、どうしたらいいのかわからないという話をよく耳にします。
任意売却することに決めているということであれば、不動産業者を選んでもいいと思います。住宅を売却するだけなら不動産業者もできますし、弁護士費用も必要ないからです。
しかし、住宅を売却してもローンが残る場合や住宅ローンのほかにも借り入れがある場合のほか、事業の整理を伴う任意売却の場合は、弁護士に相談した方がいいでしょう。
また、弁護士に相談すれば、任意売却以外の解決方法を提案することもできます。任意売却がベストな方法だと考えていたが、弁護士に相談したところ、任意売却では解決しないだけでなく、新たな問題が発生してしまうことが判明するケースなどもあるからです。
当初の予定どおり任意売却するとしても、抵当権者、差押債権者などと条件交渉をしなければいけません。任意売却には、民法、民事訴訟法、民事保全法、民事執行法、区分所有法、債権に関する法知識が必要な場合が少なくありません。
金融機関に対し、抵当債務額より少ない金額で抵当権を解除してもらうような、いわゆる「損切り交渉」をする場合、金融機関の多くが弁護士との交渉を望む傾向があります。損切り交渉を不動産業者が行うと弁護士法違反に問われるリスクを避けているのだと思われます。弁護士が相手であれば金融機関も安心して交渉のテーブルにつくことができるのです。
不動産業者に任意売却をしてもらっても、住宅ローンやその他の債務が残るのであれば、任意売却する意味がありません。もちろん債務額を減らすことはできるでしょうが、住宅を任意売却したにも関わらず、また債権者から督促状が届き、そこから再度、債務整理をするために弁護士費用を工面しなくてはいけないとなれば、もうどうにもできなくなることもあるでしょう。
不動産業者や銀行は、とにかく任意売却してしまえばいいという判断や手段を選択する場合があります。任意売却の先のことまで考えてくれないことや、任意売却する人の要望などをまったく聞いてくれないことさえあるのです。
任意売却をすることは決めているが、これまでの生活や家族のことを考えて、その家に住み続けたいという希望があっても、その希望どおりに任意売却してくれないこともあるのですが、最近は「リースバック」という方法があり、任意売却した後もその家に住み続けることができる方法があるのです。
債務が残るような方法であるのに強引に任意売却させようとする業者もいます。そのようなケースでは、そもそも任意売却がベストな解決方法ではない場合もあるのです。弁護士であれば、住宅を売却しないで個人再生や任意整理で解決する方法もアドバイスできますし、もちろんその手続もします。住宅を売るにしても、さきほどのリースバックや親子での売買や親族との売買などの方法を考えることもできます。
任意売却は競売が開始される前に完了させる必要があります。弁護士であれば競売を取り下げてもらう交渉もできます。しかし、競売を取り下げても、任意売却が進まなければまた競売にかけられてしまいます。競売だと売却価格が任意売却よりもかなり低くなりますし、残ったローンの一括返済を求められることになります。任意売却であれば、市場価格に近い金額で売却することができます。
競売の場合、引越し先が決まっていなくても強制的に退去しなくてはいけませんし、売却したお金はすべて債権者に支払うことになるので引越し費用もありません。任意売却であれば引越費用は確保されますし、すぐに退去しなくてもいいのです。さきほど例にあげた方法で任意売却した後も住み続けることもできますし、競売とは違い、周囲の人に知られることもありません。
任意売却についてだけではない方法まで考えて、依頼者のために力を尽くすことができるので、任意売却は経験と実績ある弁護士に相談すべきなのです。

任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!

解決事例

相談員(弁護士)のご紹介

アクセス

手続き費用

お客様の声

よくある質問

banner_contact.jpg

Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.