リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

セールス&リースバックについて

セールス&リースバックについて

 

ローン返済を滞納し、土地建物を売却しなければならないけれど、いろいろな事情で、今の住居ないし事業所から引越したくないという方は少なくないと思います。
そのような場合に、土地建物を購入してもらうけれど、売主側が賃料を支払って引き続き、その建物を使用できるようにする方法が、セールス&リースバックという解決方法です。
売却した土地建物を何年か賃借した後に、優先的に本人または家族名義で買い戻す特約を付けられる場合もあります。不動産投資家のネットワークなどを利用し、弁護士法人リーガル東京が行なったセールス&リースバック解決事例があります。セールス&リースバックのメリットとして、以下のことが挙げられます。

①競売では、開始決定から落札まで半年以上かかることが多いですが、セールス&リースバックは任意売却の一種ですので、それよりはるかに短期間で処理できることが多いです。
②セールス&リースバックでは、引越することなく売却前と同様に土地建物を利用できます。したがって、競売や通常の任意売買に比べ、売却したことや売却の事情を、世間に知られるリスクが非常に少ないです。
③買戻特約ないし再売買特約付きで売却することもできます。
④㈱リーガル・プロパティがセールス&リースバックの条件で直接買い取る場合には、売買仲介手数料がかかりません。

Q.2デメリットはありますか?

Q.3セールス&リースバックを依頼する場合、手続きの流れを説明してください。

Q.4セールス&リースバックは、どのような条件があればできるのでしょうか?

Q.5住宅ローンの返済に困っています。解決方法として「任意売却」「リースバック」「個人再生」があるのですが、どれを選べばよいでしょうか

 

Q.6リースバックの具体例について

Q.7弁護士法人リーガル東京では、リースバックや任意売却について、どのような対応ですか。

Q.8弁護士法人リーガル東京で相談依頼できるリースバックは、物件所在地のエリアが限定されていますか。

Q.9リーガル東京にリースバックを相談依頼する場合、他の相談所とは、
どういう点が違いますか。

Q.10住宅が競売になったら、任意売却やリースバックは、できないですか。

Q.11リースバックができない場合とは、どういうケースですか。

Q.12リースバックを相談依頼するタイミングを、教えてください。

Q.13リースバックを相談依頼すると、費用は、どの程度かかりますか。

Q.14リースバックには、どういう種類がありますか。

Q.15リースバックを相談依頼したいときの注意点を教えてください。

Q.16法人(会社など)が、所有不動産をリースバックすることができますか。

Q.17リースバックを不動産会社に相談したときのデメリットについて

Q.18住宅に住みながら借金問題(住宅ローン滞納など)を解決する方法とは

Q.19個人再生とリースバックとは、どういう違いがあるのですか。

Q.20リースバックを、弁護士法人リーガル東京に相談依頼するメリットは、
何ですか

Q.21「リバースモーゲージ」とは何ですか。「リースバック」との違いを、説明してください。

任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!

解決事例

相談員(弁護士)のご紹介

アクセス

手続き費用

お客様の声

よくある質問

banner_contact.jpg

Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.