リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス

住宅ローン返済・滞納Q&A

Q.1住宅ローンを滞納すると、どうなりますか?

Q.2住宅ローンの返済額を少なくしてもらうことは、できますか?

Q.3滞納3か月以上の場合「返済期間の延長」交渉は、できますか?

Q.4自宅が夫婦共有名義の場合、離婚しても、お互いの支払義務は、あるのでしょうか?


Q.5夫婦で共同購入し、住宅ローンの連帯債務者になっているとき、離婚したら、連帯債務から逃れられるのでしょうか?


Q.6離婚して別れた夫が住宅から出て行きました。そして現在住宅ローンは私が返済しており、非常に苦しい状況なのですが、何か良い方法はありませんか?


Q.7多額の住宅ローンが残っている住宅の売却は、できますか?


Q.8住宅ローンの一括返済を求められているのですが、解決策はありますか?


Q.9ボーナス時期の返済ができそうにもありません。何か解決方法は、ありませんか?


Q.10収入が減り、住宅ローンの返済が思いどおりできません。自己破産をして再出発した方がよいでしょうか?


Q.11住宅ローンを滞納すると、団体信用生命保険(団信)契約は、どうなりますか?


Q.12住宅ローンの支払が2か月滞ったため、銀行から返済について話があると呼び出されています。行った方がよいのでしょうか?


Q.13多期限の利益を失ったので保証会社に返済してもらうという通知ないし返済してもらったと言う通知(代位弁済通知)が届いたのですが、これを無視すると、どうなりますか?


Q.14「期限の利益の喪失」という封書が届きました。どうすればいいですか?


Q.15住宅ローン利用時の、保証人、連帯保証人、連帯債務者の違いを教えて下さい。


Q.16住宅ローンを半年以上滞納し、金融機関(ないし保証会社)から住宅を売却しての一括返済を求められました。引越ししないで住み続けたいのですが、何か良い方法がありませんか。


Q.17住宅ローンのほかに、不動産投資をして5000万円以上の借入をしました。最近投資不動産に空室が出た上に、給与所得が減り、住宅ローンの返済がやっとの状態で、投資不動産のローン返済ができそうにありません。自己破産したくないのですが、何か解決方法がありますか。


Q.18住宅ローンを長期滞納(延滞)し、住宅が競売になりました。競売を止めて住宅を処分しないですむ方法はないですか。


任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!




解決事例


相談員(弁護士)のご紹介


アクセス


手続き費用


お客様の声


よくある質問

banner_contact.jpg

Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.