リーガル東京のリースバック・任意売却の無料相談室

リーガル東京グループが住宅ローン返済や住宅競売の悩みをベスト解決! 任意売却・債務整理無料相談室 リーガル東京は弁護士法人・税理士法人・不動産会社のグループです。

メール24時間受付中 無料相談のご予約はこちら 0120-202-111 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部 銀座相談室 03-3569-0321 池袋相談室 03-3980-3093 受付時間 平日:10時~19時 土日祝日:10時~18時

  • HOME
  • 相談員紹介
  • 手続費用
  • アクセス


解決事例③ 自己破産した後、セールス&リースバックで住宅に住み続けられ解決した例


神奈川県在住 ・会社経営者 ・松井様(仮名・60代男性)


ご相談内容


松井様は、経営する会社の保証債務を含め6000万円以上の債務 を負ったため、自己破産を決意しましたが、自宅から引越をしたくあり ませんでした。そこで小林弁護士に相談しました。




解決の内容


小林弁護士は、セールス&リースバックで住宅を購入してくれる買主を見つけ、自己破産前に売買契約をしました。 ところが、住宅の仮差押を受けたため、代金決済前に自己破産申立てをすることになりました。 自己破産開始後、破産管財人にお願いし、売買契約をした買主を優先して売却することにしてもらいました。 松井様は、自己破産して住宅売却後も、住宅に居住し続けました。今では別会社を経営し、自宅の買い戻しも検討しています。


任意売却に関するご相談は、弁護士法人リーガル東京にご相談下さい!




解決事例


相談員(弁護士)のご紹介


アクセス


手続き費用


お客様の声


よくある質問

banner_contact.jpg

Copyright (c) 2017 弁護士法人・税理士法人リーガル東京 All Right Reserved.